BLOG

土地購入のポイント「地盤編」 | HAUS club design

皆様、こんにちは!HAUS club designのたかはたです!
お家づくり計画はいかがお進みでしょうか?

本日は、家づくりにおける土地購入の「地盤」の重要性についてのご紹介いたします。
少々地味ではありますが、住まいの安全性を考える上で非常に重要なテーマとなります。
皆様のご参考になれば幸いです。

—————–《土地購入において地盤が重要な理由》-—————-

立地や形がよくても地盤が悪い土地を購入してしまった場合、その上に建物を建てるときは地盤改良が必要になります。
ですが、地盤改良には多額のコストがかかります。
したがって、改良の必要がない地盤がしっかりした土地を最初から選んでおく事をオススメいたします。
そこで、ポイントになるのは「地盤の硬さ」の判断方法です。
具体的な手法としては、過去の記録や古い地図、役所が作成したハザードマップなどからおよその地盤の固さを判断する事が可能です。

例えば、液状化するおそれがあるとハザードマップに記されているところは、地盤が軟弱な場所と考えて間違いないでしょう。

また、過去に土砂崩れや地盤沈下が起きているところも地盤が良いとは言えないでしょう。
大都市圏には地盤が脆いところが多いと言われています。
土地を具体的に探し始める前に、脆弱な地盤の地域を候補から外すという作業をする事が大事です。
そうする事によって、後から候補地を選び直しという手間が発生するリスクを減らす事が出来ます。

———————————————————————————–

いかがでしたでしょうか?
本日は「地盤」というテーマで土地購入についてご紹介させて頂きました。
弊社では、土地購入の住宅相談会を実施しております。

勿論、土地だけでなく、具体的な家づくりのプランニングも合わせて実施出来ますので、
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております♪

BLOG一覧へ戻る PREV NEXT
TOP > BLOG > 土地購入のポイント「地盤編」