BLOG

【生活に彩りを】緑がある暮らし | HAUS club design

こんにちは。

日差しが強くて暑い日が続いていますが、どうお過ごしでしょうか。
エアコンなどを活用し、熱中症には十分気をつけましょう。

室温を下げることがまず大事ですが、視覚的にも涼しい気持ちになれるものがあるとより良いですよね。風鈴などの風物詩も良いですが、インテリアを涼しい色味にするというのもおすすめです。季節ごとに変化があると気分もリフレッシュされます。

こちらは県内に新しくオープンしたモデルハウスです。

優しいベースカラーの中で爽やかな青がアクセントカラーになっており、夏らしい涼しげな空間になっています。
もちろんこの配色も涼しそうな印象を与える大きな要因ですが、もう一つ、ぱっと見た時に爽やかな雰囲気を感じさせるものがありますよね。

お気づきでしょうか。
それは観葉植物です。

植物のグリーンがあると、部屋がリラックスできる落ち着いた空間になりますし、植物の種類によっては涼しさや爽やかさを演出してくれます。
植物が生活に彩りが与えてくれますので、とてもおすすめです。
床や棚に置くだけでなく、吊り下げたりするとインテリアとして際立ちます。

しかし、植物は生きているのでお手入れが必要になります。植物によってどのような環境がよいのか違ってくるので、しっかりと確認したうえで購入しないといけません。
でないと、お手入れが行き届かず枯らしてしまうということも…。

私も部屋に植物を置いていますが、やはりグリーンがあると雰囲気が一段とよくなります。
初心者でも育てやすいということで小さめのガジュマルとアグラオネマを最初に購入しました。水やりも多くはなく、ある程度耐陰性と耐暑性があるので、育てやすいです。
(2つあったガジュマルは、1つ枯らしてしまいましたが…)

その後に縁あって知り合いの方から、サンスベリア、大きめのカジュマル、オオタニワタリ、リプサリスを貰い受け、今も元気に育っています。

水やりや明るい場所を確保したりなど多少手は掛かりますが、癒しを与えてくれています。

植物がある生活。いかがでしょうか。

BLOG一覧へ戻る PREV NEXT
TOP > BLOG > 【生活に彩りを】緑がある暮らし